伊勢神宮のお膝元で400年前から愛されてきた伊勢うどん。太くてやわらかい麺と真っ黒なタレ。あの独特の魅力をさらに深く追求し、全国に広く発信していくページです。


by 伊勢うどん友の会

プロフィールを見る

ブログパーツ

伊勢うどん関連リンク集

当会の活動や伊勢うどんの最新情報をもっとたっぷり知りたいあなたに!
⇒ facebookページ「伊勢うどん友の会」

石原壮一郎のホームページ「大人マガジン」にも、伊勢うどんのコーナーを作りました。
⇒ 大人マガジン内「伊勢うどん友の会」

三重県のことをもっと深く詳しく知りたいあなたに!
⇒ 「ミエ派のための三重講座」トップページ
⇒ 「ミエ派のための三重講座」伊勢うどんのページ
(エキサイトニュース愛知万博特集-2005年公開)

記事ランキング

検索

カテゴリ

IFMP
実食(三重県以外)
実食(三重県内)
実食(お土産、家庭用)
メディア情報
関連商品
お店・関連業界
豆知識・こぼれ話
イベント
その他

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マキタスポーツ 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..

その他のジャンル

ブログジャンル

中部
食べ歩き

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【伊勢うどん実食レポート】東京・新橋「輪違屋」

新橋で本場の伊勢うどんが食べられます!

日本を支えるビジネスマンのみなさんに憩いを与える街・新橋。
去年の5月にオープンし、安くておいしいお酒とおつまみで親しまれている「輪違屋」さんに、先月(2月)から伊勢うどんが登場しました!
b0265293_11595610.jpg


早く行かねば行かねば行かねばの娘……と思いつつ、やっと先日お邪魔してきました。新橋駅よりも、内幸町駅のほうが近いです。
b0265293_1261030.jpg


オーナーの里中さんは、三重県鳥羽市石鏡町(鳥羽一郎さんや山川豊さんと同じ!)の出身。三重の魅力をどんどん知ってもらいたいということで、ひと味違う太いヒジキや、今の季節は浦村の牡蠣も食べられます。絶品です!
b0265293_1232772.jpg


こちらのお店では、みなみ製麺さんのチルド麺(生麺)をおもに使用! 東京で生麺が食べられるお店は貴重です(ただ、在庫のタイミングでLL麺の日もあるとか)。
ひとしきり飲んで、〆はいよいよ伊勢うどん。
b0265293_12113628.jpg


この日はオーナーの里中さんはいらっしゃいませんでしたが、店長の松下さんが、素敵な笑顔でもてなしてくださいました。いきなりお邪魔してすいません。
b0265293_12123387.jpg


お近づきのしるしと言ってはなんですが、伊勢うどん友の会のオリジナル手ぬぐいも進呈。お店に飾ってもらえたらこの上ない幸せです……。
b0265293_12144857.jpg


伊勢うどんは、卵入りで500円。伊勢のお店に負けないリーズナブルなお値段です。
b0265293_12162583.jpg


ごちそうさまでした。おいしゅうございました。ほかのおつまみも、どれもナイスでした。
b0265293_1218914.jpg



「輪違屋」さんでは、お邪魔した新橋店だけでなく、竹ノ塚店でも伊勢うどんが食べられます。
場所は、こちらをご参照ください。

⇒ 新橋店
⇒ 竹ノ塚店

こちらはお昼のメニュー。ランチでも伊勢うどんが食べられます。
ちょい足しも、お得ですね!
b0265293_12295658.jpg

by iseudontomonokai | 2013-03-31 12:27 | 実食(三重県以外)

東京・本郷「二代目 甚八」で三重フェアを開催中!

東京大学のお膝元、知性あふれる本郷の街で今日もうどんに本気で取り組み、伊勢うどんをはじめとするうどんの魅力を発信し続けている「二代目 甚八」さん。
去年の夏にも、伊勢うどんを食べに行った様子をレポートさせてもらいました。

⇒ 【伊勢うどん実食レポート】東京・本郷「二代目 甚八」

b0265293_15491620.jpg


そんな「二代目 甚八」さんが、3月20日から三重県にスポットを当てたフェアを開催中!
「美し国 三重!のおいしいもんめぐりフェア」
b0265293_15111682.jpg


第一弾は、嬉しいことに「伊勢・松阪」をクローズアップ。
こんな盛り沢山なセットが、なんと950円!
お野菜ビュッフェやデザートまでついていて、かなりお得です。
b0265293_15164475.jpg


こちらは取り放題のお野菜ビュッフェ。ポテトサラダやヒジキの炒め物、厚揚げなど、いろんなメニューが入れ代わり立ち代わり並べられていきます。
ちなみに、お野菜ビュッフェなしだと770円。どのうどんもプラス180円でお野菜ビュッフェをつけることができます。
b0265293_15184422.jpg
b0265293_1685819.jpg


いよいよ出来上がり。イケメン店長の森下さんが持って来てくれました。
b0265293_15205757.jpg


たまり醤油をベースに丹精込めて作った特製のタレに、ゆずの香りがマッチ。
伊勢うどんは、お店の人気ランキングで堂々の2位の座にあるそうです。1位は、聞いたんですけど、えーっと、たしか野菜天ぶっかけうどんだった気が……。
b0265293_152278.jpg


たいへんおいしくいただきました。ボリュームもたっぷりです。
b0265293_15261114.jpg


店内には、伊勢や松阪にまつわるお土産物もたくさん。
そして、燦然と輝く伊勢うどん友の会特製「伊勢うどんとは?」チラシ。
b0265293_15275626.jpg


メニューの裏には、限定セットにまつわる「うんちく」も。
b0265293_1529254.jpg


第一弾「伊勢・松阪」は、6月下旬まで開催の予定。
場所は、丸ノ内線・大江戸線の本郷三丁目駅から徒歩7~8分ぐらいです。

詳しくは、お店のHPを。⇒ 「本気のうどん 二代目 甚八」
by iseudontomonokai | 2013-03-29 12:00 | 実食(三重県以外)

「SPA!」で伊勢うどんをプッシュ&プッシュ、そしてプッシュ!

3月12日発売の「SPA!」3月19日号は、5ページにわたってうどんを大特集!
タイトルは「激論!全国[ご当地うどん]バトル」。

b0265293_1418383.jpg


特集の扉の右上にも「伊勢」の文字が堂々と!
それにしても「太さ、硬さ、汁の濃さを熱く語り合う」って……。
b0265293_14194059.jpg


そして、僭越ながら不詳私が、伊勢うどんの魅力を熱く語らせていただきました。
伊勢うどん友の会のマークが入ったTシャツを着て。
背景の伊勢うどんのノボリや伊勢うどんのポスターも誇らしげです。
b0265293_14214433.jpg



こちらの「日刊SPA!」にも関連記事があります。

⇒ 激論!コシゼロの「伊勢うどん」を許せるか?


伊勢うどん、来てます来てます!!

後日、さらに詳しい記事も「日刊SPA!」に掲載されていました。

⇒ 激論!全国[ご当地うどん]バトル

〈山形「ひっぱりうどん」がジワジワ人気上昇中〉など、5ページにわたって各地のうどんが登場。地元のうどんに対するひいき合戦や、ほかのうどんに対する罵倒合戦が繰り広げられています。
by iseudontomonokai | 2013-03-13 14:12 | メディア情報

「dancyu」4月号のうどん特集で伊勢うどんが大々的に登場!

伊勢うどんの攻勢が続いています!

3月6日発売の「dancyu」4月号(プレジデント社)は、ドドーンとうどん特集。
その中で、我らが伊勢うどんが5ページにわたって登場しています!
僭越ながら、私(石原)が書かせていただきました。
チラッと雰囲気をお伝えします。ぜひぜひ、お買い求めください!

b0265293_750246.jpg

さすが「dancyu」、ものすごく熱の入ったうどん特集です。読めば読むほど、うどん欲が盛り上がること請け合い!

b0265293_7521241.jpg

「コシ至上主義に物申す ふにゃふにゃで、いいじゃないか」というタイトルの元、伊勢うどん、京うどん、博多うどんの3つが、それぞれけっこうなボリュームで登場しています。

b0265293_7533982.jpg

つたやのご主人、青木さんの勇姿。とんでもない量のダシを使っていることを教えていただきました。

b0265293_7552214.jpg

右ページは、みなみ製麺さん。左ページは、駒鳥食堂さん。
下のほうにスーパーの伊勢うどん売り場の写真が載っていて、はからずも駒鳥食品さんのうどんが並んでいますが、駒鳥食堂さんと駒鳥食品さんはまったく無関係です。なにも意識せずに同じページになりましたが、まったくの偶然です。紛らわしくてすいません。

本文では、伊勢うどんの歴史に触れつつ、さらにおいしい伊勢うどんを作り出すための熱い想いやたゆまぬ工夫について書かせていただきました。

b0265293_7595494.jpg

お恥ずかしながら、表紙にもチラッと出てます。光栄です!

by iseudontomonokai | 2013-03-06 08:03 | メディア情報

3月17日『第1回お宝三重県グルメ試食会』にゲスト出演します!

おかげさまで完売いたしました! ありがとうございます!

3月17日(日曜日)13時、新宿のネイキッドロフトに伊勢うどん旋風が巻き起こります! 巻き起こします!

三重のスペシャリストとして知られる「あさりど」の堀口文宏さんとお宝グルメ&映画発掘家の中野ダンキチさんが開催するイベントに、伊勢うどん友の会代表の石原壮一郎がゲストとして参加させてもらうことになりました! 伊勢うどんについて、熱く太く長く語ります!

伊勢市「ちとせ」から直送される本場中の本場の伊勢うどんと、鳥羽名物とばーがーの試食付!
b0265293_17185689.jpg


そもそもは、堀口さんが去年の5月に出版したこの『ホリチョイ本』(白夜書房)の出版記念イベント。当日は、式年遷宮で話題の伊勢神宮にまつわるディープな情報もたくさん飛び出す予定です。
b0265293_112363.jpg

付箋が貼ってあるのは、もちろん伊勢うどんのページ!
b0265293_1134374.jpg

三重県出身の私も知らなかったディープで楽しい情報が満載の一冊です。読めば読むほど三重に行きたくなること請け合い!


イベントの詳細は、こんな感じです。

【日時】 2013年3月17日(日) OPEN12:30/START13:00
【会場】 ネイキッドロフト
【料金】 前売り¥1,500/当日¥1,600(共に飲食代別)

     前売り券は、ローソンチケット(Lコード:35684) 
      ネイキッドロフトWEB予約ページにて受付

お席と伊勢うどん&とばーがーに限りがあるので、ご予約はお早めに!

さらに詳しい情報は、こちらの中野ダンキチさんのブログをご覧ください。
by iseudontomonokai | 2013-03-01 00:00 | イベント