伊勢神宮のお膝元で400年前から愛されてきた伊勢うどん。太くてやわらかい麺と真っ黒なタレ。あの独特の魅力をさらに深く追求し、全国に広く発信していくページです。


by 伊勢うどん友の会

プロフィールを見る

ブログパーツ

伊勢うどん関連リンク集

当会の活動や伊勢うどんの最新情報をもっとたっぷり知りたいあなたに!
⇒ facebookページ「伊勢うどん友の会」

石原壮一郎のホームページ「大人マガジン」にも、伊勢うどんのコーナーを作りました。
⇒ 大人マガジン内「伊勢うどん友の会」

三重県のことをもっと深く詳しく知りたいあなたに!
⇒ 「ミエ派のための三重講座」トップページ
⇒ 「ミエ派のための三重講座」伊勢うどんのページ
(エキサイトニュース愛知万博特集-2005年公開)

記事ランキング

検索

カテゴリ

IFMP
実食(三重県以外)
実食(三重県内)
実食(お土産、家庭用)
メディア情報
関連商品
お店・関連業界
豆知識・こぼれ話
イベント
その他

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マキタスポーツ 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..

その他のジャンル

ブログジャンル

中部
食べ歩き

カテゴリ:実食(三重県以外)( 11 )

大山駅前の「鳥椿」でかつお節たっぷりの伊勢うどん!

「孤独のグルメ」にも登場したアボガド鶏メンチを前座に伊勢うどん!


3年ぶりに訪れた大山南口の「鳥椿(旧・ひよっこ)」さん。元祖チンチロリンハイボールのお店です。
b0265293_08155197.jpg
店内にはボトルキープされている金宮がズラリ! 鶯谷や浅草、森下にも系列のお店があります。

この大山店の目玉メニュー(伊勢うどん友の会的な意味で)は、ドドーン! 伊勢うどんです!
b0265293_08182805.jpg
伊勢うどんをいただく前に、このお店の名物メニューを堪能。まずは、煮込みとチューリップです。とろとろの煮込みにパリパリ&ジューシーなチューリップ。鳥のおいしさをたっぷり味わえます。
b0265293_08224499.jpg
そして、あの「孤独のグルメ」に登場したことでも有名なアボガド鶏メンチ。半分に切ったアボガドの上に鶏のひき肉をのせ、衣をつけて揚げてあります。
b0265293_08253036.jpg
スプーンで半分に割ると、こんな感じ。アボガドと鳥の相性がこんなにいいとは!
b0265293_08262798.jpg
登場したのは同じ系列の鶯谷店で、「孤独のグルメ Season3」第8話「台東区鶯谷のアボガド鶏メンチと鳥鍋めし」の回。
番組サイトは ⇒こちら。予告編の動画も見られます。写真は番組のサイトより。
b0265293_08361913.jpg
そして、おまたせいたしました! いよいよ伊勢うどんの登場です! 持ってきてくださったのは、斎藤店長。ご覧のとおりのイケメンです!
b0265293_08271965.jpg
たっぷりのったかつお節が、楽しそうに踊っています。きっと、伊勢うどんのトッピングになることができて、喜んでいるに違いありません。
b0265293_08283511.jpg
まぜまぜまぜ。見るからにふわふわもちもちの麺は「みなみ製麺」さんです。
b0265293_08293517.jpg
たいへんおいしゅうございました。
今度は超分厚い名物ハムカツも、隣りの席の人が食べていてすごくそそられた鳥焼きの盛り合わせも食べてみたいです。
b0265293_08312133.jpg
お店の前で斎藤店長と。伊勢うどんと「鳥椿」さんのますますの発展を祈りつつ!
この日は、いつものタスキを持っていなかったのが、痛恨の心残りです!

⇒「鳥椿 大山店」(食べログ)



by iseudontomonokai | 2016-03-19 08:40 | 実食(三重県以外)

【名古屋】メ~テレ前の「Peco Peco Cup」で伊勢うどん!

きしめんも味噌煮込みもいいけど、名古屋の伊勢うどんもおいしい!

「名古屋のお弁当屋さんに伊勢うどんがありましたよ!」

フェイスブックページの「伊勢うどん友の会」に、ある日、そんな耳寄りな情報が!
以来、ずっと念願だった「Peco Peco Cup」に、ついについに行くことができました。

b0265293_9565263.jpg

メニューの左の列の中央に、燦然と輝く「伊勢うどん」の文字!
お肉関係が充実しているみたいですね。

b0265293_9382572.jpg

いきなりの訪問にもかかわらず、あたたかく迎えてくださった黒田あけみさん。

もともとここでお肉屋さんをなさっていて、10年ほど前に近所のオフィスのニーズに応えるべく、お持ち帰り専用のお弁当屋さんを本業にプラスして始めたとか。
なるほど、だからお肉のメニューが多いんですね。

b0265293_9432965.jpg

ちょっと離れた場所から見たら、母体である肉屋さんの「愛知畜産」の文字がドーンと!
中区の東別院交差点、メ~テレの向かい側にあります。

b0265293_9445414.jpg

「そ、そんな、伊勢うどん大使の方に食べてもらっていいのかしら。でも、ちゃんと、本場の伊勢から麺とタレを取り寄せてるんですよ」

いやいや、そんな、いきなりわけのわからないヤツがやってきて、すいません。
拝見したところ、山口製麺さんですね。

「へー、見ただけでわかるんですねー」

いやまあ(エヘン!……というか、見ずに言っても3分の1の確率で当たりますけど)。

b0265293_9485054.jpg

いただきまーす!
本当はお持ち帰り専門店なんですが、近所にオフィスがあるわけではないので、無理をお願いしてお店の中で食べさせていただきました。すいませんでした。

もぐもぐもぐ。
うーん、言うまでもなくおいしいです! 素晴らしい! 
トッピングのめかぶも、伊勢うどんの魅力を絶妙に引き立てています。

b0265293_9515422.jpg

プラス100円で温泉玉子のトッピングも。
カレーうどんは、下に伊勢うどんのタレを普通に入れて、上にカレーがかかっているスタイル。

b0265293_9375614.jpg

カウンターでも、伊勢うどんがさりげなくプッシュされています。

ご主人の黒田康敬(やすのり)さんもあけみさんも、名古屋のご出身。
10年ほど前に開店したときは、メニューに伊勢うどんはありませんでした。

しかし、肉が苦手なお客様に食べていただけるメニューもあったほうがいいかもしれないということで、7~8年前に伊勢うどんを出すことにしたそうです。

b0265293_1032926.jpg

「ウチはこういうカップを使っているので、汁物は難しいんですよね。その点、伊勢うどんなら大丈夫だと思って。すごく好評ですよ。初めて食べた方も、おいしいっておっしゃってくださいます」

さすが伊勢うどん! お持ち帰りのニーズにも見事に対応しています!

「偶然なんですけど、このあたりの地名は『伊勢山』っていうんです」

さすが伊勢うどん! 不思議なめぐりあわせを呼び寄せます!

b0265293_107225.jpg

これからも、名古屋のみなさまに伊勢うどんの魅力とスピリッツをお伝えください。
ありがとうございました!


ペコペコカップ (PECO PECO CUP) ⇒食べログ
TEL:052-331-3450
住所:愛知県名古屋市中区伊勢山1丁目3-6
東別院駅3番出口から横断歩道を渡って正面。
営業時間
平日:8:00~20:00
土曜:11:00~19:00
by iseudontomonokai | 2016-02-29 10:27 | 実食(三重県以外)

NEW! 「東京伊勢うどんマップ暫定版」の最新版、リリースしました!

東京近郊にお住いの伊勢うどんファンのみなさま、お待たせいたしました!

ジャッジャッジャーン!
東京伊勢うどんマップ暫定版の最新版が出来上がりました!


旧バージョンから一気に4店舗が増えて、計17店舗に!

「あそこの街のあの店も出しているらしい」という情報はいくつか得ているものの、まだ全部のお店に食べに行けていません。実際に行ったお店しか載せていないので、調査とお願いをしてくるまでもうしばらくお待ちください。

b0265293_1915939.jpg

(クリックすると拡大した画像が開きます。右下の虫眼鏡マークでさらにでかくなります。あるいは、いったんダウンロードしていただくと見やすいかと思います。お手数おかけしてすいません)

みなさまからの伊勢うどん目撃情報、実食情報もお待ちしております!
ここのコメント欄か、フェイスブックの伊勢うどん友の会のページにお寄せください!

by iseudontomonokai | 2014-03-25 18:46 | 実食(三重県以外)

「東京伊勢うどんマップ暫定版」リリースしました!

東京にお住いの伊勢うどんファンのみなさま、こんなのを作ってみました!

ジャジャーン! 「東京伊勢うどんマップ」!!

とりあえず、伊勢うどん友の会が実際に訪れたお店だけ載せてあります。
それぞれのお店に掲載のご許可をいただくためにご連絡したところ、嬉しいことにすべてのお店が即ご快諾でした。ああ、伊勢うどんの絆は太し!

b0265293_13222946.jpg


(クリックすると拡大した画像が開きます。右下の虫眼鏡マークでさらにでかくなります。あるいは、いったんダウンロードしていただくと見やすいかと思います。お手数おかけしてすいません)


ここ以外でも、噂は聞いているけどまだ行ったことがないお店が数軒あり、もちろん伊勢うどんを出しているけどまだ知らないお店もたくさんあるはず。今後も進化させていくという意味で「暫定版」といたしました。

「ここにもあるよ!」「ここも載せたほうがいいのでは!?」という情報提供やご意見など、お待ちしています!
ここのコメント欄か、伊勢うどん友の会のフェイスブックページからお願いします。
by iseudontomonokai | 2013-04-29 19:44 | 実食(三重県以外)

【伊勢うどん実食レポート】東京・新橋「輪違屋」

新橋で本場の伊勢うどんが食べられます!

日本を支えるビジネスマンのみなさんに憩いを与える街・新橋。
去年の5月にオープンし、安くておいしいお酒とおつまみで親しまれている「輪違屋」さんに、先月(2月)から伊勢うどんが登場しました!
b0265293_11595610.jpg


早く行かねば行かねば行かねばの娘……と思いつつ、やっと先日お邪魔してきました。新橋駅よりも、内幸町駅のほうが近いです。
b0265293_1261030.jpg


オーナーの里中さんは、三重県鳥羽市石鏡町(鳥羽一郎さんや山川豊さんと同じ!)の出身。三重の魅力をどんどん知ってもらいたいということで、ひと味違う太いヒジキや、今の季節は浦村の牡蠣も食べられます。絶品です!
b0265293_1232772.jpg


こちらのお店では、みなみ製麺さんのチルド麺(生麺)をおもに使用! 東京で生麺が食べられるお店は貴重です(ただ、在庫のタイミングでLL麺の日もあるとか)。
ひとしきり飲んで、〆はいよいよ伊勢うどん。
b0265293_12113628.jpg


この日はオーナーの里中さんはいらっしゃいませんでしたが、店長の松下さんが、素敵な笑顔でもてなしてくださいました。いきなりお邪魔してすいません。
b0265293_12123387.jpg


お近づきのしるしと言ってはなんですが、伊勢うどん友の会のオリジナル手ぬぐいも進呈。お店に飾ってもらえたらこの上ない幸せです……。
b0265293_12144857.jpg


伊勢うどんは、卵入りで500円。伊勢のお店に負けないリーズナブルなお値段です。
b0265293_12162583.jpg


ごちそうさまでした。おいしゅうございました。ほかのおつまみも、どれもナイスでした。
b0265293_1218914.jpg



「輪違屋」さんでは、お邪魔した新橋店だけでなく、竹ノ塚店でも伊勢うどんが食べられます。
場所は、こちらをご参照ください。

⇒ 新橋店
⇒ 竹ノ塚店

こちらはお昼のメニュー。ランチでも伊勢うどんが食べられます。
ちょい足しも、お得ですね!
b0265293_12295658.jpg

by iseudontomonokai | 2013-03-31 12:27 | 実食(三重県以外)

東京・本郷「二代目 甚八」で三重フェアを開催中!

東京大学のお膝元、知性あふれる本郷の街で今日もうどんに本気で取り組み、伊勢うどんをはじめとするうどんの魅力を発信し続けている「二代目 甚八」さん。
去年の夏にも、伊勢うどんを食べに行った様子をレポートさせてもらいました。

⇒ 【伊勢うどん実食レポート】東京・本郷「二代目 甚八」

b0265293_15491620.jpg


そんな「二代目 甚八」さんが、3月20日から三重県にスポットを当てたフェアを開催中!
「美し国 三重!のおいしいもんめぐりフェア」
b0265293_15111682.jpg


第一弾は、嬉しいことに「伊勢・松阪」をクローズアップ。
こんな盛り沢山なセットが、なんと950円!
お野菜ビュッフェやデザートまでついていて、かなりお得です。
b0265293_15164475.jpg


こちらは取り放題のお野菜ビュッフェ。ポテトサラダやヒジキの炒め物、厚揚げなど、いろんなメニューが入れ代わり立ち代わり並べられていきます。
ちなみに、お野菜ビュッフェなしだと770円。どのうどんもプラス180円でお野菜ビュッフェをつけることができます。
b0265293_15184422.jpg
b0265293_1685819.jpg


いよいよ出来上がり。イケメン店長の森下さんが持って来てくれました。
b0265293_15205757.jpg


たまり醤油をベースに丹精込めて作った特製のタレに、ゆずの香りがマッチ。
伊勢うどんは、お店の人気ランキングで堂々の2位の座にあるそうです。1位は、聞いたんですけど、えーっと、たしか野菜天ぶっかけうどんだった気が……。
b0265293_152278.jpg


たいへんおいしくいただきました。ボリュームもたっぷりです。
b0265293_15261114.jpg


店内には、伊勢や松阪にまつわるお土産物もたくさん。
そして、燦然と輝く伊勢うどん友の会特製「伊勢うどんとは?」チラシ。
b0265293_15275626.jpg


メニューの裏には、限定セットにまつわる「うんちく」も。
b0265293_1529254.jpg


第一弾「伊勢・松阪」は、6月下旬まで開催の予定。
場所は、丸ノ内線・大江戸線の本郷三丁目駅から徒歩7~8分ぐらいです。

詳しくは、お店のHPを。⇒ 「本気のうどん 二代目 甚八」
by iseudontomonokai | 2013-03-29 12:00 | 実食(三重県以外)

【伊勢うどん実食レポート】東京・新井薬師「和酒の店 杉玉」

金曜と土曜日しかオープンしない幻の店で、こだわりの日本酒を飲みつつ、伊勢うどんが食べられるという情報をキャッチ!
というか、ちょっと前にツイッターで「伊勢うどん」で検索していて見つけました。


「和酒の店 杉玉 のブログ」
(営業日情報や入荷状況はこちらに)

これは行かないわけにはいきません!
夏の終わりの某日、まさに大人の隠れ家を訪れる緊張感と伊勢うどんへの期待を胸に、そっと乗り込みました。

カウンターだけの店内には、見たことがないけど、見るからにおいしそうな日本酒がズラリ。マスターの詳しい解説を伺いつつ、選んだ何種類かを少しずつ飲み比べることができます。
b0265293_8234996.jpg

濃厚系からサッパリ系まで明らかな違いを感じられて、日本酒の底力と懐の深さを思い知らされずにはいられません。


鴨のスモークや酒粕鶏モツ煮込みなど、おつまみもひとつひとつ手間がかかっていて、日本酒の味を引き立ててくれます。
b0265293_8245489.jpg



そしていよいよご対面した伊勢うどん!
b0265293_8255697.jpg

麺の白さと赤玉の奥久慈卵の黄色のコントラストが、じつに妖艶です。
(マスターによる伊勢うどん紹介のエントリー)

もちろん、興奮しながらおいしく堪能させていただきました。
「締めにもいいですが、日本酒のアテにもいいんですよ」と伊勢うどん愛を語るマスターは、かつて仕事の関係で三重県のあちこちに住んだことがあり、そこで伊勢うどんと感動の出会いをしたとか。
その出会いが、こうして新井薬師で結実。ああ、縁とは、人生のアヤとは、なんて素晴らしいのでしょうか。
b0265293_8274100.jpg

営業日も品ぞろえも、大人の隠れ家的な気配が漂っていますが、けっして敷居の高いお店ではありません。
たぬどんを持って日本酒と伊勢うどんの明日を見つめるマスターも、ご覧のとおりたいへんオチャメな方です。ちなみに、お値段もリーズナブルでした。
伊勢うどんをすすりながらおいしい日本酒をゆっくり味わってみたい方は、ぜひ!
by iseudontomonokai | 2012-10-16 15:00 | 実食(三重県以外)

【伊勢うどん実食レポート】東京・小竹向原「魚菜酒房『樽見』」

伊勢のうどん屋さんで生まれ育った女将さんが、伊勢うどんスピリッツを東京に伝えてくれている「魚菜酒房『樽見』」で、8月半ば、伊勢うどんオフ会を開催いたしました。

樽見(食べログ)

有楽町線の小竹向原から歩いて5分くらい。住宅街の一角に静かに佇む居酒屋で伊勢うどんが食べられるなんて、誰が想像するでしょうか。
広くてきれいな店内は、この日も厳選素材のおいしい料理と笑顔が素敵な美人女将(写真右上)と、そして伊勢うどん目当て(推測)のお客さんで超満員でした。

b0265293_8561660.jpg

いきなりのオフ会開催の呼びかけに応えてくださったのは、いずれも小竹向原に自転車で駆け付けられるご近所のみなさま。美男美女カップルのI夫妻と美女のT嬢です(写真左下)。

お刺身も天ぷらも酢の物も、どれもこれも、伊勢うどんを出してくださっているひいき目で言うのではなく、本当に絶品でした。しかもリーズナブル。万が一、伊勢うどん目当てではなくても、小竹向原に繰り出す価値が十二分にあります。

ひとしきり食べて飲んで、いよいよ待望の伊勢うどん!
白くまぶしく輝く麺は、三重の加藤製麺から取り寄せたもの。
そっと載せられた揚げ玉が、やわらかい麺と甘辛いタレのおいしさを一段と引き立ててくれます(写真中央)。
卵をトッピングするもよし、そのままもよし。

そして、食べ終わったあとに、さらなるお楽しみが!
「子どものころは、いつもこうやって食べてたんですよ」
と言う女将さんのオススメで、残ったタレに白いご飯を投入(写真右下)。
これがまた、未知のおいしさ! 4人ともすでにお腹いっぱいでしたが、すんなり完食。伊勢うどんの新たな魅力を知ることができました。

かつて甲子園常連校だった三重県の某高校で、チアリーダーとして活躍していた女将さん。甲子園にも何度も行って応援したとか。母校の甲子園出場で興奮していた私にとって、そういうお話を伺いながら食べる伊勢うどんの味は、また格別でした。
by iseudontomonokai | 2012-09-02 08:58 | 実食(三重県以外)

【伊勢うどん実食レポート】東京・本郷「二代目 甚八」

三重県からやってきて、文京区本郷に伊勢うどんの灯をともす「二代目 甚八」に、7月半ばの某日、ふたりの美女とともに行ってまいりました。
http://www.yebisu-company.co.jp/s-jinpachi/index.html

「二代目 甚八」は、「日本の文化『うどん』を本気で伝える」を旗印にした「うどん文化継承プロジェクト」の一環として、2010年12月にオープンしたお店。

メインはしこしこの讃岐うどん系ですが、「三重ブランドの発信」に力を入れていて、今年4月にメニューに伊勢うどんを加えました。
「もっと早くお出ししたかったんですけど、納得のいくタレを作るのに時間がかかりました」と語るのは、写真のイケメン店長さん。地元の味噌蔵の“たまり”がベースとのこと。

揚げたての天ぷらやニシンの甘露煮をつまみに、ビールを飲みながらお腹の下準備を整えて、いよいよ伊勢うどん(400円)とご対面です。
b0265293_854488.jpg

ほかのメニューのときより時間をかけて茹で上げたという麺は、ほどよいふっくら感。秘伝のタレと、上に乗ったネギ、かつお節、陳皮をかき回して、ズルズルとすすります。

b0265293_8553632.jpgさすが時間をかけて開発しただけあって、たまりベースのタレが絶品。甘さと辛さが複雑に絡み合い、伊勢うどんの深みをあらためて感じさせてくれます。

伊勢うどん探訪にお付き合いいただいた美女ふたりも、ひと口食べるごとに驚きと喜びの声をあげ、食べ終わったときには感動で目元が潤んでいました。伊勢うどん、にくいヤツ!

b0265293_8574246.jpgこちらは、イケメン店長の森下さん。はっ、もしかして美女たちの目元が潤んでいたのは、店長さんがイケメンだったからかも。森下店長、にくいヤツ!

by iseudontomonokai | 2012-08-07 09:03 | 実食(三重県以外)

【伊勢うどん実食レポート】東京・渋谷ヒカリエ7階「茶寮 伊勢藤次郎」

7月中旬の某日夜、浜松が生んだ才色兼備レディのH嬢が「ヒカリエで伊勢うどんを食べる会」を開催してくださいました。
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13140106/
(茶寮 伊勢藤次郎)

「伊勢うどん、伊勢うどん」とうわごとのように呟きながら終結した我ら8名、それぞれの表情には伊勢うどんというひとつの目的で集えた喜びがあふれています。
初めての伊勢うどんに胸を高鳴らせる人あり、三重県出身で幼いころから親しんできて、ひさしぶりの再会に興奮を隠せない人あり、まずはお酒とおつまみでリラックスして心の準備を整えます。

やがて「頃やよし」とばかりに、全員が「伊勢うどんの膳」(1,580円)を注文。伊勢うどんのほか、やはり三重県名物のてこねずしや、茶わん蒸し、小鉢、伊勢たくあんが付いています。

さらにデザートとして、寒天に蜜をかけたもの。じつは私自身はヒカリエで伊勢うどんを食べるのは2度目だったのですが、前回のデザートはそれなりにボリュームがある団子2本でした。分量的にちょっと苦しかった記憶があります。ひとしきり飲んだ後だったので、団子ではなく寒天だったのは幸いでした。たまたまその日はそうだったのか方針を変えたのかは未確認です。
b0265293_621261.jpg


さて、オシャレスポットで渋谷の夜景を眺めながら食べる伊勢うどん。いつもどおりのやさしい食感と、やさしい味のタレが、俗世の垢を洗い流してくれます。
田舎の高校のクラスのマドンナが、東京に出てきてそれなりに都会風の女になってはいたけど、やっぱり昔と変わらない笑顔で接してくれた――たとえて言うとそんな印象でしょうか。あらためて、伊勢うどんのポテンシャルを思い知った次第です。

初体験の方も経験者の方も、それぞれの満足と胸に、伊勢うどんを腹に、幸せな気持ちで帰路についていただいたようです。めでたしめでたし。


「茶寮 伊勢藤次郎」マメ知識

・伊勢の和菓子屋さんの4代目が東京で開いたお店
・オープンのときは「赤福」から花輪が贈られていた
・牛丼やカレー肉うどんのセットもあります
by iseudontomonokai | 2012-08-03 06:04 | 実食(三重県以外)