伊勢神宮のお膝元で400年前から愛されてきた伊勢うどん。太くてやわらかい麺と真っ黒なタレ。あの独特の魅力をさらに深く追求し、全国に広く発信していくページです。


by 伊勢うどん友の会

プロフィールを見る

ブログパーツ

伊勢うどん関連リンク集

当会の活動や伊勢うどんの最新情報をもっとたっぷり知りたいあなたに!
⇒ facebookページ「伊勢うどん友の会」

石原壮一郎のホームページ「大人マガジン」にも、伊勢うどんのコーナーを作りました。
⇒ 大人マガジン内「伊勢うどん友の会」

三重県のことをもっと深く詳しく知りたいあなたに!
⇒ 「ミエ派のための三重講座」トップページ
⇒ 「ミエ派のための三重講座」伊勢うどんのページ
(エキサイトニュース愛知万博特集-2005年公開)

記事ランキング

検索

カテゴリ

IFMP
実食(三重県以外)
実食(三重県内)
実食(お土産、家庭用)
メディア情報
関連商品
お店・関連業界
豆知識・こぼれ話
イベント
その他

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マキタスポーツ 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..

その他のジャンル

ブログジャンル

中部
食べ歩き

伊勢うどん実食レポート】三重・津市伊勢自動車道「安濃サービスエリア(上り)『伊勢津』」

8月半ば、甲子園応援の感動の余韻を引きずったままの三重からの帰路に、また新たな感動に出会うことができました。

伊勢自動車道・安濃サービスエリアで伊勢うどんが食べられるという噂は聞いていました。その素晴らしいお店はフードコートにある「伊勢津」。メニューに並ぶ伊勢うどんを実際に目の当たりにすると、感動に打ち震えずにはいられません(写真左下)。

⇒ NEXCO中日本 安濃SA(上り)

SAに立ち寄ったのは午後10時前。ご飯を食べて実家を出てきたので、まだお腹がいっぱいです。しかし、伊勢うどんを目の前にして素通りするわけにはいきません。
係のおじさんに聞いたら、お店は夜1時までやっているとのこと。急ぐ旅ではなし、その先の四日市あたりが渋滞していることもあって、仕事などしつつお腹がすくのを待つことを決断しました。

12時を過ぎて、さて頃もよしとメニューを吟味。ここは華麗に、未体験の「カレー伊勢うどん」(600円、写真中央)に挑んでみることにしました。
チラチラ見える豚肉と、デンと鎮座するかまぼこがゴージャス感を演出してくれています。やわらかい麺に適度にスパイシーでダシの香りも豊かなカレーが念入りに絡まり会って、ひと味違う深いおいしさを醸し出しています。さすが伊勢うどん! コシ重視の麺には真似のできない芸当です。

ここ安濃サービスエリアの売店は、お土産の伊勢うどんがこれでもかというほど充実しています(写真右下)。三重にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
ちなみに、サービスエリアの外観(写真右上)は、伊勢のおかげ横丁をイメージしているそうです。

b0265293_12552874.jpg

余談ですが、ここの場合、「なんていうサービスエリアだっけな……?」と名前を忘れても大丈夫。誰かに「ほら、あの、あのーサービスエリア……」と尋ねれば、相手が「あっ、安濃サービスエリアですね」と教えてくれます。
by iseudontomonokai | 2012-09-29 12:56 | 実食(三重県内)