伊勢神宮のお膝元で400年前から愛されてきた伊勢うどん。太くてやわらかい麺と真っ黒なタレ。あの独特の魅力をさらに深く追求し、全国に広く発信していくページです。


by 伊勢うどん友の会

プロフィールを見る

ブログパーツ

伊勢うどん関連リンク集

当会の活動や伊勢うどんの最新情報をもっとたっぷり知りたいあなたに!
⇒ facebookページ「伊勢うどん友の会」

石原壮一郎のホームページ「大人マガジン」にも、伊勢うどんのコーナーを作りました。
⇒ 大人マガジン内「伊勢うどん友の会」

三重県のことをもっと深く詳しく知りたいあなたに!
⇒ 「ミエ派のための三重講座」トップページ
⇒ 「ミエ派のための三重講座」伊勢うどんのページ
(エキサイトニュース愛知万博特集-2005年公開)

記事ランキング

検索

カテゴリ

IFMP
実食(三重県以外)
実食(三重県内)
実食(お土産、家庭用)
メディア情報
関連商品
お店・関連業界
豆知識・こぼれ話
イベント
その他

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
マキタスポーツ 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..

その他のジャンル

ブログジャンル

中部
食べ歩き

カップの伊勢うどんを発見&体験

そんなもんはさすがにないだろうと思っていましたが、ありました!
鳥羽水族館のショッピングサイトで、カップの伊勢うどん(かいだ食品、315円)を発見。
さっそくお取り寄せして、食べてみました!
b0265293_0343591.jpg


パッケージを開けると、タレと花かつお、乾燥ネギ、一味唐辛子が入っています。「七味」じゃなくて、ちゃんと「一味」が入っているところに、長年にわたって伊勢うどんを製造しているかいだ食品のこだわりが感じられます。
b0265293_0354892.jpg


b0265293_0364782.jpgお湯を入れて透明のフタをしたところ。30秒待ってお湯を捨て、それを2回繰り返します。


b0265293_0375939.jpgタレと薬味をかけてできあがり。
麺の白い輝きが、なかなかおいしそうです。


かきまわして、勢いよくズズズッと口の中へ。
伊勢うどん特有のモチモチ感は、十分に持ち合わせています。
丼に入れて黙って出されたら、カップとはわからないかも。
タレに関しても、伝統の味をしっかり堪能できます。

お手軽に伊勢うどんを楽しめる素敵な商品です。
贈答品にもピッタリですね!

ご興味がある方は、鳥羽水族館のショッピングサイトへ。
by iseudontomonokai | 2012-08-05 00:44 | 実食(お土産、家庭用)